WCE blog

ゲーム制作サークル 早稲田コンピュータエンタテインメント

GDC 2013 関連記事ピックアップ

プログラミング班 @Reputeless です。

世界最大のゲーム開発者向けイベント Game Developers Conference (GDC) が、今年もサンフランシスコで開催されました。
GAME Watch4Gamer.net に掲載された現地取材レポートから、興味深い記事をピックアップして紹介します。

発表!「良いレベルデザインの10の原則」

Square Enix Montreal のクリエイターが、ゲームデザインの 10 の原則を実際の事例を交えて紹介。

「Journey(風ノ旅ビト)」のゲームデザイン解説

風ノ旅ビトが目指したのは「感情」のデザイン。そのアプローチを開発スタジオのデザイナーが解説。

「TOKYO JUNGLE」の成功から振り返る日本の感性を生かしたゲーム制作

普遍と普遍を組み合わせることで、普遍だがユニークなゲームとなった TOKYO JUNGLE の誕生秘話。

色々あったけどやっぱり気になる「シムシティ」 Part2

シムシティ開発チームがコンセプト共有のために用いた「ワン・ページ・デザイン」という手法の披露。

GAME NARRATIVE SUMMIT「教訓あるゲームを作るテクニック」

教訓や道徳を伝えるゲームの作り方を、Microsoft のシニアゲームデザイナーがアドバイス。

NASAがゲーム開発者を本気でリクルーティング

NASA が広報用に作ったゲームと、ゲームの技術を宇宙探査で活用しようとしている研究事例を紹介。

このほかにも、PS4 や Project SHIELD などのハードウェアに関する情報や、最新タイトル、エンジンのテクノロジー解説など、ゲームの舞台裏、そして未来を垣間見れる情報が盛りだくさんです。
目を通せば、きっとゲーム作りのヒントが見つかるはずです。