WCE blog

ゲーム制作サークル 早稲田コンピュータエンタテインメント

音楽ゲームのススメ

3年CG班のサムエルです。
しかしCGについて語れることは多く無いので、
今回は私の趣味でもある音楽ゲームについてお話したいと思います。

ゲームジャンルの一つである音楽ゲーム、いわゆる「音ゲー」は、
ゲーム画面を見ながらタイミングよくコントローラを操作することによってスコアを上げ、
そのスコアやクリアを競うゲームです。
WCEでも2011年の理工展でSessionManiaという音ゲーを展示しました。
(興味のある方はダウンロードして遊んでみてください。)

では音ゲーにはどのようなものがあるのか、
特殊な操作の音ゲーを中心に紹介したいと思います。

DanceDanceRevolution (コナミ)

DanceDanceRevolution、通称「DDR、ダンレボ」は画面上方に昇っていく矢印と
同じパネルを足で踏む音ゲーです。
タイミングよく踏むと表示されている緑ゲージが増加しますが、
タイミングを誤ると減っていきます。
曲終了時にこのゲージが0で無ければクリアとなります。
音ゲーはスポーツ、と言っても過言では無いのがこのゲームです。
f:id:WCE:20130322225421p:plain
プレイ動画

jubeat (コナミ)

jubeat(ユビート)は4x4=16個あるパネルの光った部分を押す新感覚の音ゲーです。
モグラ叩きの感覚で初心者でも遊べるのが特徴です。
f:id:WCE:20080911163549j:plain
プレイ動画

REFLEC BEAT (コナミ)

REFLEC BEAT(リフレクビート)、通称「リフレク」はタッチパネルを使うホッケー音ゲーです。
上方から降ってくる◎マークがラインと重なった時にタッチすることで跳ね返し、
相手プレイヤーに送りつける対戦ゲームです。
完璧なタイミングでスライドさせるようにタッチすることで、高速で跳ね返すこともできます。
f:id:WCE:20130322230315p:plain
プレイ動画

Project Diva (セガ)

ご存知バーチャルアイドル初音ミク」の楽曲が豊富に収録されている音ゲーです。
色々な方角からやってくる○、☓、△、□マークと同じマークが書かれたボタンを
タイミング良く叩くゲームです。
f:id:WCE:20130322230723p:plain
プレイ動画

Dance Evolution (コナミ)

コナミの音ゲー最新作、通称「ダンエボ」は実際にダンスを踊る音ゲーです。
モニター前の空間で、曲とデモダンスに合わせて踊り、どれほど正確に踊れるかを競います。
ダンスの振付をある程度覚えないと、クリアも難しかったりします。
f:id:WCE:20130322230751p:plain
プレイ動画


少しでも興味を持ったら遊んでみましょう!
えっ!?初めてプレイするのが怖い!?
ばっかお前…チュートリアルモードがついてるだろ!




画像出典
http://ja.wikipedia.org/wiki/Jubeat
youtubeリンク先のスクリーンショット